Event is FINISHED

SaCSS Special12 : SaCSS SUMMER FESTIVAL 第1弾 HTML&CSS

Description
*************************************************************************************

概要

*************************************************************************************

日 時:7月1日(土)13:30〜16:30(開場13:10)
会 場:札幌市産業振興センター セミナールーム1(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)
定 員:60名
講 師:
  • 大藤 幹
  • 半田 惇志
  • 長谷川 広武
  • 高橋 朋代
  • 森 智佳子
主 :SaCSS
備 考:スクール形式(机あり)、インターネット環境無し
懇親会:セミナー後開催します。お申し込みが別途必要になります。
懇親会参加の方は必ず登録をお願いします。
Twitterハッシュタグ: #sacss

*************************************************************************************

各セッション概要

*************************************************************************************

現場で働いてるとなかなか気づかないかもしれないHTML5.1の新しくなったところ(大藤 幹)


とあるHTML5の書籍をHTML5.1対応版に書き直していたら、結果として半数以上の項目を書き換えることとなりました。HTML5.1では、もちろん新しい要素や属性も追加されていますが、仕様変更された箇所も予想外にたくさんあります。そんなHTML5.1の新しくなったところを名古屋のおじさんが解説します!

***

3ヶ月後の工数を劇的に減らす、将来のための効率的なマークアップ設計(半田 惇志)


「CSSは壊れやすい」という言葉の通り、何も考えずにマークアップを進めていくとサイトは大きくなるにつれて破綻していきます。
設計が破綻するとルールが乱立・混在し、1ヶ所を直すと思わぬところに影響が出始め、修正の修正をしなければならない不夜城の始まり……
本セッションでは既存のCSSアーキテクチャに触れつつ、それらに共通する根底の概念や、効率的な開発環境の作り方をご紹介します。

***

新しいツールを試用するポイント(長谷川 広武:ショートセッション)


コーディングを効率よく開発するためのツールは、どんどん新しいものが出きています。導入する必要がないものが多いですが、どのようなツールなのか、一度は触れてみることも大切です。新しいツールを試してみる時に、どのように調べてどのように試してみるのが良いか、私なりの方法をご紹介します。

***

パネルディスカッション


当日のスピーカーの発表後、登壇者と共にパネルディスカッションを行います。どう勉強しているの?これはどうやっているの?エディタは何を使っているの?など、HTMLとCSSとそのコーディング周りに関してのあれやこれやを聞いてみます。


*************************************************************************************

その他イベントに関する詳細情報は公式サイトをチェック!

*************************************************************************************

Sat Jul 1, 2017
1:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
札幌産業振興センター セミナールーム1
Tickets
早割:(6月23日まで[500円引]) SOLD OUT ¥2,500
一般 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 Japan
Organizer
SaCSS
293 Followers